2019年5月14日火曜日

玄界灘に浮かぶ玄海島

こんばんは、こうちゃんです。

こちら、福岡県は玄界灘に浮かぶ人気の猫島、玄界島(げんかいじま)のご紹介です。


玄界島(げんかいじま)は、福岡県福岡市西区に所属する島である。東経130度14分、北緯33度41分に位置する。福岡湾の出口、玄界灘に面している。

また、地名(行政区画)としての「玄界島」の呼称は福岡県福岡市西区の大字となっており、全島がこれに該当する。

1956年(昭和31年)6月1日に指定された玄海国定公園内に位置する。訪問客は年間1万4,000人。多くは釣り客である。玄界島の動物としてカラスバト、クロサギが挙げられる。観光名所として、小鷹神社や若宮神社がある。

すべての人家が島の南東斜面沿岸斜面に集中しており、約700人の島民が主に漁業に従事している。ブリなどの一本釣り、サザエ漁が盛ん。小呂島(おろのしま)と並び、西区内の離島振興法指定の離島である。福岡県西方沖地震からの復興後、南側の斜面地は新築の家が並ぶニュータウンのような景観となっている。

人気の猫島としても名高く、島内のいたるところでかわいいにゃんこが見かけられます。


一時期災害により猫さんも減り気味でしたが、今はまた観光、釣りの島としても人気で、島への来訪者がかわいがっているのか、のびのびと猫さんが過ごしています。

そんな玄海島ですが、

【猫島】博多玄界灘の入口にある猫の楽園玄海島☆

でもご紹介されていますので、よろしければかわいらしい猫さんの様子もご覧になってみてください。

こうちゃん

0 件のコメント:

コメントを投稿